保険金目当てに自らの手を切断した女(スロベニア)

スロベニアの首都リュブリャナに住む21歳の女とその身内は、最近になって5つの保険会社と契約し傷害保険に加入した。 しかし保険加入から時をおかずして、女が手に大怪我をして保険金請求が申請されることになった。 ところがそれは、女と身内による自作自演の犯行だった。女は身内と共謀し自宅で電気丸のこを使用して、自らの手を切断。 40万ユーロ(約5,050万円)の傷害保険請求だけでなく、月々3,000ユーロ(約38万円)の手当てを申請していた女と身内は、保険金詐欺目的の犯行が明らかとなり逮捕された。 なおスロベニアの平均手取り月収は、およそ1,000ユーロ(約126,000円)だという。
15
6
0
0ETH
4
0
1
10日
平均月給の3倍か、、、 日本だと月々120万くらいかな。 月120万貰えるとして、手を切断しますか??
2
10日
リアル黒い家か… 恐ろしいな
4
10日
手より金のが大事なのw
5
10日
>>2 >>3 事実は小説より奇なりとはまさにこのことですね・・
6
10日
>>4 彼女にとってはそのようですね笑 俺は1億円払ってでも手を維持したいですが笑