仮想通貨200億円がパスワード不明で引き出せず

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190206-00000036-jnn-int カナダ最大の仮想通貨の取引会社が保有する資産をめぐり、パスワードを知る経営者が急死したためにおよそ200億円が引き出せない状態になり、波紋が広がっています。  カナダ最大の仮想通貨交換会社「クアドリガCX」は先月、ジェラルド・コットンCEOが訪問先のインドで病気のため、急死したと発表しました。会社が保有する仮想通貨は外部から遮断されていて、パスワードを知っているのはコットン氏一人だったため、顧客11万5000人が保有する1億9000万ドル=およそ200億円が引き出せない状態になっているということです。  資金繰りに行き詰った会社側は5日、債権者保護のための手続きを裁判所に申請し、認められました。ただ、インターネット上では不自然な取引などを理由に「会社の資産はもうなくなってしまっているのでは」という指摘や、「コットン氏は実際には亡くなっておらず債務逃れのための偽装工作ではないか」という疑惑が出ていて、波紋が広がっています。

headlines.yahoo.co.jp

49
20
0
164nETH
0
1
17日
これパスワード解読に懸賞金かけたら 解けそうじゃね?
2
17日
>>1 名案ですな!
3
17日
「会社の資産はもうなくなってしまっているのでは」 この疑問はおかしくない? 保管されてるアドレスみれば一目瞭然だと思うんだけどな。
4
17日
スーパーコンピュータとかで解読出来ないのかな😅
5
17日
>>4 暗号通貨系なら 粒子コンピュータ出来たら数秒で解けるで
6
17日
別のところで補填できる制度とかないの?
7
17日
解読されたらされたで、仮想通貨のマイナス材料になる気がするし、意図しないバーンと考えてもマイナスなんだよなあ
8
17日
>>3 たしかにそうですよなあ。
9
17日
>>5 出来そうですよなあ
10
17日
>>6 そういう制度まだないですよなあ汗 保険みたいなの
11
17日
>>7 ですなあ泣
12
16日
>>5 ですよねー
13
16日
いろんな説が暗躍しているのか
14
16日
なんのコインなんだろー?
15
16日
債務逃れのための偽装工作か・・・ こんなん増えてくるんだろうな
16
16日
>>13 ですなあ
17
16日
>>14 なんですかねえ?
18
16日
>>15 goxと同じような感じですなあ汗
19
16日
取引所は胡散臭いの多いなぁ。
20
16日
>>19 本当多いですね。それに加えてビットコインが急激に下がったから、あまり稼げなくなったってのもありますけどね。