次の仮想通貨バブルは、2020〜21年に来る。

ビットコインは、これまで2011年、2013年、2017年の三回の爆上げがあった。 いずれも、爆上げの後に急落し、2〜3年は低迷。そして、その後再び急騰する。 今回も、2019年までは低迷してもおかしくはない。 また、2012年と2016年には、コインベースの半減があった。 それから半年たった2013年、2017年に爆上げが来た。 次回のコインベースの半減は、2020年上半期と予想されるので、そこに法則性があるとすれば、2020年の年内に価格の上昇が起こるだろう。 以上、想像です。 笑ってくださって結構です。 コメントください。
479
110
3
213.9μETH
17
0
110
10時間
>>106 昭和21年(1946年)の預金封鎖では、朝日新聞がそれに大賛成した。 「これはインフレ抑制のためであり、ひいては国民のためだ」と論陣を張った。 もし今日の政府が仮想通貨を没収しようとした場合、再びマスメディアが政府に味方するならば、仮想通貨民としては太刀打ちしようがない。 そこでポイントになるのは、マスメディアに仮想通貨の価値を分からせることだ。 特に、高齢者や富裕層、そしてビジネス界に仮想通貨が普及すれば、マスメディアもその価値を認めざるを得なくなる。 「仮想通貨の没収は、世の中に悪影響をもたらす」という論説をマスメディアが展開するようになれば、政府も手を出せなくなるだろう。 昭和21年の当時とは異なり、われわれ国民は、政府を選挙で交代させることができる。 すなわち、仮想通貨を政府から守れるかどうかは、そのための世論を醸成できるかどうかにかかっている。
109
12時間
そう思って去年4月ごろから興味を持ち始めました 期待してます
108
13時間
>>106 預金封鎖によって、日本の財政破綻は回避されると思う? だとすると、むしろそれで日本経済が劇的な復活を始めたりしてね。 無一文になっておくことが、預金封鎖への対処法なのかな。
107
13時間
>>106 ぜひその脱出についてスレを立ててください。 喜んで参加いたします。 ここからリンクを貼っていただいてけっこうですよ。
106
17時間
>>104 日本の場合、政府が2021年後半の財政破綻を予測してる。その時(2021年後半〜2022年)、必ず預金封鎖が実施されるはず。仮想通貨税制が今のまま雑所得で据え置かれるのは、そこからの莫大な徴税手段として温存しておきたいから。日本に住む日本人である限り、仮想通貨で儲けても、全て政府に持ってかれてしまう。脱出せよ!
103
19時間
>>100 同じ意見でしたか。 失礼しました。
102
19時間
>>101 そうですよね。 もうちょっとズバリと言ってほしいですよね。 少し慎重になったのかな?
101
20時間
>>98 おっと、これは失礼、そうですね、バブルが来るとは言ってないですし、単に上昇する時期ってことですね。 どれぐらいの価格まで行けば回復したと言えるのか、そこまで言って欲しかったですねぇ。。
100
20時間
>>99 大丈夫です。僕も同じ意見ですよ。 国がやることに対して条件反射的に国民に負担が強いられる!ってのは被害妄想だなぁということです。
99
2日
>>96 少し誤解があるようです。 私が言ったのは、「必ずしも国民に負担が強いられるわけではない」ということです。 大事なのは「必ずしも」です。 「国民に負担が強いられることは絶対にない」とは言っていません。 83・85の方は、国民からの搾取が必然であるかのように主張されていたので、そこで私は「必然である根拠はなにか」という疑問を投げかけたかったのです。 「絶対に国民が犠牲になる」という意見も、「絶対に国民は大丈夫だ」という意見も、私は半信半疑で受け止めます。 そんな断言はできるはずがないからです。 「絶対にこうなる!」と強調する意見は、話半分に聞くのがいいと思います。
98
2日
>>97 91の書き込みの予想と逆ですね。 両者とも、チャートで分析しているのに、楽観と悲観と、まるで反対になっている。 さて、どうなることでしょうね。 念のため言わせてもらえば、トム・リー氏は「バブルが来る」とは言ってないんじゃないでしょうか? 記事を読むかぎり、「価格が回復する」「上向きに転じる」という言い方をしている。 バブルや高騰を予測したわけではない、と読めると思いますが。 参考までに。 >>91
96
3日
>>95 別の企業が救済するパターンもありますね。メリットがあれば。 とりあえず国民に負担が寄せられるというのは被害妄想ですね・・
95
5日
>>94 企業が救済されなかったのがリーマンショックですしね。 実例を見る限り、企業の救済は、必然ではない。 また、メリルリンチのように、企業を救済するのは別の企業だったりします。 いわば、企業を救済するという形で、別の企業が社会的な負担を引き受けるのであって、国民に必ずしも負担が強いられるわけではありません。
94
7日
>>90 俺85じゃないけど「大企業は救済し、国民には負担を強いる」ってのはよくわからないな。 確かに東京電力とか、都銀とか、JALとか潰れると国民生活に大きく支障が出るような企業は救われるけど、それって国民のためだしね・・
93
8日
>>91 ほー、本の形とそっくりだね。 予想が当たるかどうか、楽しみに眺めておくよ。 俺持ってないので笑
92
8日
>>91 テクニカル分析ですね。 そっちはよく分からないので、分析内容を聞かされても「そうですか」としか言えませんがw どうなることでしょうね。 記事によると、3800ドル(42.2万円)を割りこんだところが、暴落の始まりだということですね。
90
11日
>>85 それらの国民負担の増加は、リーマンショックと本当に関係があるのでしょうか? 日本の財政赤字と負債の増加は、リーマンショックで始まったわけではありません。 たまたま時期的に重なっただけで、因果関係はないという可能性はありませんか? 繰り返しになりますが、私が知りたいのは、経済危機において「大企業は救済し、国民には負担を強いる」という説についての具体的な事例です。 85であなたが示した事例は、リーマンショックとの因果関係がはっきりしません。あなたの主張を裏付けるには、論拠として薄弱です。 すべてあなたの想像で、客観的な根拠はないと言うのなら、それはそれで結構です。 そのあたりを明確にしていただければと思います。
89
12日
>>88 俺も
88
12日
>>86 俺は読みたいよ?
87
12日
みんな起業するしかないのか(笑)
86
12日
>>84 83の人は、相手にしないほうがいいよ。 長文でスレが見にくくなるだけ。
85
12日
>>84 悪いけど。そんなの自分で調べてくれる?だって書ききれないよ。 リーマンショックは2008年。デカイところでは2014年に消費増税。それ以外でヒントだけ出しとくと。国民の目に届かない細かな税率(例えば酒税とか入浴税とか)が積み重ねられるように変更されてきた。 社会保険料なんかも一種の税金。国が違えば税金として徴収されてるもの。年金改悪による支給額低下も一株の税金。公共料金の増額も一種の税金。国民の前でどんな顔して見せるかが違うだけ。 もうだいぶ前に決まってるけど来年から累進課税制度の税率も変更確定。
84
12日
>>83 ありがとうございます。 もう一つお願いします。 リーマンショック後に、国民は増税されたとのことですが、もう少し具体的に教えていただけますか? 何年に何の税金が増税されたのでしょうか?
83
12日
>>82 企業には課税されないというのは、私個人の読みでしかありません。そういう意味では無責任な読みであり意見です。ただし確信は持っております。 ただ前列として、つまり前回の預金封鎖の実態として。多くの旧華人は課税され、そのほとんどが時代の表舞台から消え去りましたが。財閥に対しては息の根を止めるような課税はなされておらず、そのまま事業が継続されています。 それと比較すれば(という意味での)小規模ですが。前回のリーマンショックでも、大企業や銀行に対しては救済が入り、対して国民は増税です。累進課税制度の修整では、最も大規模な増税となったのが中堅クラスの年収を得ている人々です。
82
12日
>>81 よくよく歴史から学んでいらっしゃいますね。 「個人の資産が没収される一方で、企業は課税されない」というのは、過去になにか前例があるでしょうか? ご存じなら教えてください。
81
12日
2020〜2021という時期は間違いなく正しいと思う。おそらく同時に世界経済が破綻する。つまり再び、避難通貨として暴騰する。 そしてその時、ゴールドは確実にというか絶対に上がる。今の5〜6倍になってもおかしくない。故に仮想通貨も必ず上がる。その上がり方はゴールドの比ではないはず。 但し、そこから得た利益は全て国家によって完全に補足されるはず。仮想通貨は国家の網から逃げきれるだなんて甘い考えは捨てるべき。 金融庁を舐めてはいけない。業者の「認可」とは「それが担保」である事を忘れちゃいけない。個人資産の流れを補足できない業者は潰される。国際間でも既にOECD36カ国での国民個々の金融資産情報を電子的に情報交換する制度が今年からスタートしてる。 つまひ経済破綻時には必ずや実施される暴力的な徴税から逃げるのは困難。最悪の場合、おそらく1000万円以上の個人金融資産の全額没収によって実施される。 笑ってはいけない。日本は戦後にこれと同じ事を実際にやった前科を持っている。そして逸れをいつでも実施できる体制とシステムは完成してる。 その一方で企業には課税されない。そういう時期に企業に追加課税してしまうと更に経済破綻が加速するから。 とまあ嫌な話は置いといて。 確実に生き残るのは3つだけ。ETHトークン系での宝くじ型の大化け狙いは全て失敗する。生き残ったとしても二束三文。価値は今とほとんど変わらない。 楽天やアマゾンなどの現実として顧客を保持している組織が発行していないものはポイント感覚で生き残るがそれ以上でもそれ以下でもない。
80
12日
>>79 当然ですw 売りぬけるつもりでいますw それが勝つ為の世の中ですw
79
12日
>>78 そして上がったら、自分は売るつもりなんでしょ? 全員がそう思ってたら、バブルは来ない。 バブルってのは、「根拠なき熱狂」とも言われるけど、過信が必要なんだよ。 そして、バブルが発生している最中は、誰もそれが過信だとは思ってない。「まだまだ上がる」と思うからこそ、さらに買う人がいて、高騰していくんだ。
78
12日
そんな待ってるだけなんていやだな。 バブルは自分でひきよせるんだ。 今すぐ全員btcを10btcかいまくれ。 そしたら上がるw
77
12日
>>76 No problem!
76
13日
>>75 ごめんね、特に悪意はなかったんだ、気分悪くさせてしまったならすまぬ・・
75
15日
>>73 いや、そういう意味じゃなくて、69の人は、スレ主の見方に賛成なのか聞いただけなんだけど。 盲信はしてないよ。
74
15日
>>72 数え方次第で何回にでもできそうw
73
15日
>>71 なんでも盲信は良くないから、ちゃんと自分で考えて。他人の意見は参考程度にするものだよ!
72
15日
以下に引用する記事では、ビットコインの上げ相場は「過去に4回」あったと指摘されている。 「歴史は繰り返す?次の仮想通貨の強気相場でビットコインが最大3700万円になる訳とは…」(2019年3月5日) https://jp.cointelegraph.com/news/does-history-repeat-itselfa-crypto-influence-predicts-bitcoin-reaches-more-than-33million-in-the-next-bull-market まあ、2013年バブルの上げを、前半と後半に分ければ、そりゃ4回になりますね。

jp.cointelegraph.com

71
18日
>>69 ようするに、スレ主の言ってることが的中するってことですか?
70
30日
ん? 気がついたら40万円を回復してたのか。 2019年2月18日付の記事 https://coinpost.jp/?p=69653

coinpost.jp

69
32日
>>65 2019年のうちに安く仕込んで、2020年に暴騰させてやるぞというメッセージだ。おまえら逆らうなよ?金持ちの言うことは聞いておけ。逆らったらマネーが入ってこなくなるぞ。
68
32日
間違いないと思います。その頃、世界経済が破綻するはず。
67
32日
ということはどこかのあるポイントで急激に上がるということやね
66
32日
>>65 冬ねぇ。まぁこのままの価格で推移するならそれも良し。 損失が大きくならなければね。
64
37日
>>63 ポカポカ陽気になって欲しい!
63
37日
>>58 俺は春だと思ってる。 穏やかにのぼり局面。
62
37日
>>60 規制強すぎて日本で盛り上がるかは未知数ですよね。
61
37日
>>57 詳しいね。バブルは何回も怒ってるよね、歴史的にみて。 学ばないのが人類だな〜と、学んだ笑
60
41日
俺も上がってほしいと願ってる 好材料もたまに聞く 問題はこれまで高騰したときと違って、今は規制されまくっていると言うこと FXは4倍になるし取引所は中々許可でない、国によっては違法だったり受け入れたり せめて税制緩和してくれたらな